Menu

上勝町について

Home

PERTORNAREがある徳島県上勝町

PERTORNAREがある徳島県上勝町は、自然に囲まれた癒やしたっぷりの町なんです。
日頃の疲れやストレスを忘れて、上勝町で癒やされてみませんか?

徳島県上勝町について 

徳島県上勝町について 

上勝町は四国旅客鉄道牟岐線の立江から車で33分、徳島市からおよそ1時間の山間にある町です。
『勝浦三山』とも呼ばれる雲早山、高城山、高丸山に見守られた土地に、山の間を流れる勝浦川は、春には梅や桃の花が咲き、四季の移ろいを感じさせる『昔の自然』をそのまま残しています。
農産品を見ると、上勝を代表する葉っぱ商品『彩(いろどり)』をはじめ、ゆず、スダチといった柑橘類、お茶やポン酢といった加工食品など、自然のありのままを使った農産物がそろっています。
特にいろどりは”葉っぱ商品”と名付けているように、梅やひいらぎ、ふきのとうを初めとした野菜といった上勝の自然をそのまま届けることで知られている山間の町だからこそできる産業と言えます。
さらに近年、上勝町ではゴミを減らす『ゼロ・ウェイスト宣言(ゴミゼロ運動)』が盛んに行われており、自然に優しい町としても注目されています。
四季は豊か、そして特色を活かした産業に取り組む。上勝町はまさに、自然と共に生きる町と言えましょう。

上勝町の観光地「月ヶ谷温泉」について

上勝町の観光地「月ヶ谷温泉」について

上勝町の憩いの場として知られているのが『月ヶ谷温泉』です。
温泉だけではなく宿泊施設やキャンプ地、宴会場や会議室とさまざまな用途として使うことができる月ヶ谷温泉は、上勝町の観光資源の一つに挙げられます。
ここで使われるお湯は冷泉を加温したもので、弘法大師が薬師如来のお告げを聞いて見つけたのが始まりと言われています。
効能としては神経痛や筋肉痛、五十肩や冷え性といった身体を温め、痛みを和らげる効果を持っています。
疲労回復にも効果があるので地元のおじいさんおばあさんもよく通っている温泉でもあります。
もちろんこの温泉もエコに取り組んでおり、ボイラーにはバイオマス燃焼を使用。地球にも優しい”エコホテル”でもあるのです。